ネットで株デビュー

初心者でも大丈夫!わかりやすい言葉で株を解説

ネットで株デビュー > 決め手はマネックス証券 > マネックス証券で取り扱う債券の種類は?

マネックス証券で取り扱う債券の種類は?

近年は日本の低金利により外貨建ての債券が人気ですが、円建てもあります。

円建て

原則、購入時の支払いも、金利・償還金の受け取りも、日本円で行われる債券のこと。
現在は日本全体が低金利のため、利率がとても低い。

外貨建て

原則、購入時の支払いも、金利・償還金の受け取りも、外貨で行われる債券のこと。
円で購入したり、円で受け取る場合には、その時点での為替レートが関わるので為替リスクあり。

マネックス証券では、円建て、外貨建て、どちらにも「固定利付債」と「仕組み債」との取り扱いがあります。

固定利付債

定期的に利金がつく債券

仕組み債

一定の条件が付いている債券。
一般に、利金も高いがリスクも高くなることが多い。

また、外貨建てには「割引債」もあります。

割引債

額面より割り引いた価格で発行される債券。
途中で利金のあるものもあるけれど、一般には割引分=利息だと考えればOK。


最短3分、お申込みの流れ

最新記事

投資信託のコストは? 2013/12/26up

株にかかる税金の話 2013/12/19up

投資信託『基準価額』を知る方法は? 2013/12/12up

株式分割とは 2013/12/06up

投資信託『運用報告書』って? 2013/11/29up