ネットで株デビュー

初心者でも大丈夫!わかりやすい言葉で株を解説

ネットで株デビュー > 決め手はマネックス証券 > マネックス証券ならアメリカ国債やドイツ国債も

「債券」て何?

債券とは、国や企業の発行する借用証書のこと。
債券の発行は、資金を調達するためのオーソドックスな手段なのです。

債券の紙には、「いつまでにこれだけ払うよ」とか「このくらいの期間貸してね」とか
「利息(クーポンレート)はこれだけ払うからさ」とかいうことが書いてあって、この紙(=有価証券)自体に財産価値があります。

マネックス証券ならアメリカ国債やドイツ国債も

国の発行する債券のことを国債といいます。
マネックス証券では、国債の取引もOK。
アメリカやドイツなどの国債を取り扱っています。
もちろん、海外の企業が発行する債券も多数取り扱いあります。

近年は、こういった外貨建て債券が人気。
低金利の続く日本よりも利回りが良く、期限が決まっているので儲けも出やすいからです。

もちろん、リスクもあり。
例えば日本の国債は、明らかに経営悪化の補填ですよね。
あくまで投資家としての債券買いですから、そこは自己責任です。


最短3分、お申込みの流れ

最新記事

投資信託のコストは? 2013/12/26up

株にかかる税金の話 2013/12/19up

投資信託『基準価額』を知る方法は? 2013/12/12up

株式分割とは 2013/12/06up

投資信託『運用報告書』って? 2013/11/29up